モンハンワールドに登場する手強くて怖いモンスターを集めてみた!

モンハンワールド モンスター

 

前作よりもさらにモンスターの存在感がアップしたモンハンワールドことモンスターハンター:ワールド。

 

モンハンシリーズファンとして知られるタレントの後藤真希さんも、育児の合間をぬってすでに400〜500時間以上遊んでいるということで、その魅力はますますパワーアップしていることがわかるというもの。

 

モンハンワールドの魅力のひとつは、本当に生き物として存在しているようなモンスター達の迫力。
今作は生態系の設定に力を入れたということで、たしかにオリジナリティ溢れる世界観の中でのモンスター達はとてもリアル。

 

スポンサーリンク

モンハンワールド モンスター

 

大型モンスター同士のバトルやハンターとの三つ巴バトルなど、興奮せざるを得ません。

 

リアルで迫力たっぷりのモンスターはその強さ、恐ろしさも魅力のうち。
そこで、モンハンワールドに登場する、怖くて手強いモンスターを選んでみました。

 

ゲームの初期段階でまず出会う怖くて手強いモンスターの代表といえば、アンジャナフじゃないでしょうか。

 

モンハンワールド モンスター

 

ティラノサウルスのような大きな口が恐ろしすぎます。
そしてその大きな口によるかみつき攻撃は強くて、そして怖い!

 

アンジャナフは動きが速く攻撃のレンジも広いので、かなり手強いモンスターです。
とはいえ、アンジャナフにも弱点はあります。

 

弱点は鼻と翼。
アンジャナフの鼻をメインに頭部をねらっていけば、活路が見いだせるかも?

 

モンハンワールドには、歴戦モンスターという個体がいます。
これは歴戦を重ねてより強くなった個体であり、同じ種類のモンスターよりも手強い相手です。

 

特に、ハンターランク49になると受注できるクエストでの対象モンスター・歴戦キリンは手強いと評判です。

 

モンハンワールド モンスター

 

ユニコーンのようなキリンのルックスは怖いというより神秘的で美しくさえあります。

 

ところがその攻撃は超のつく凶悪さで、美しさが怖さに変わるほど。
歴戦キリンによる圧倒的な火力攻撃の前に、初回は言葉を失うことでしょう。

 

歴戦キリンにはかなり周到な準備をして挑むべきで、雷耐性、気絶耐性、麻痺耐性を増強しておくのがおすすめです。

 

飛竜種のバゼルギウスも手強くて怖いモンスターです。

 

モンハンワールド モンスター

 

バゼルギウスは爆鱗竜の別名の通り、首や腹部、しっぽにぶら下がっている鱗が動くたびにぽろりと落ち、落ちた鱗が爆発するというとんでもなく物騒な体質なのです。

 

しかも性質は獰猛で攻撃的。
徘徊性も高いので、大型モンスターの討伐クエスト中にしょっちゅう乱入してきます。

 

クエストとは無関係ですが、サイレンのようにも聞こえる独特のおたけびも不安を掻き立てられ、バゼルギウスの怖さをアップさせているように感じます。

 

バゼルギウスの弱点はボディの柔らかさ。
柔らかいけど、絶対に抱きしめたくないモンスターです。

 

個性的なモンスターが多数登場する、モンスターハンター:ワールドから、特に手強くて怖いモンスターを紹介してみました。